勢い(ノリ)で日々を過ごすMk.Xの住処(アジト)

「主に」どころか99.99999999%ゲーム関連の記事にする予定のBLOGです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブレイブルーをやtt(ry

皆さん、おはこんばんちは。Mk.Xです

本日もブレイブルーをやってきました。朝一番にゲーセンに入ると人がいなくてヒャッホーイ!アーケードで練習できました。今日ブレイブルーをやって気付いたこと、昨日の修正点でも。まぁ、ほとんどないですが

------------------------------------------------------------------------------
インフェルノディバイダーの追加攻撃の件
昨日、「ふっとばしだけでいいじゃん」みたいなこといってましたが、今日プレイしていて蹴り落としの使う状況が判明。ふっとばしの場合、上への攻撃判定が小さいのでインフェルノディバイダーを相手が高い位置にいるときに当てると決まらないんですね。そういう場合に蹴り落としを選ばなきゃいけないみたいです、蹴り落としは結構上にも範囲でかいみたいです。

ブラッドカイン
ざっと見た感じなのですが、必殺技で強化されているのはデッドスパイクだけっぽいです。ただ、ソウルイーター系の技で吸収する量が増えているような気がするし、そうでない気もする。ARCADE戦でも必死すぎてちゃんと確認できないよ・・・

闇に食われろ
出せた!やっとできた!
ただ、いつもの癖でトドメにしか使わなかったので威力はわかりませんが、ライフが6割近く回復してた。ブラッドカインの効果時間中にHPがガンガン減少しているので、もしかしたらアバみたいにそのライフの分だけ元に戻るのかもしれない。ぶっちゃけアルカディアの情報待ったほうが確実


なんでか自分でもわからないのですがブラッドカインの「術式開放!」(台詞違う可能性大)の掛け声がすごい気に入ってたりする。あと、ラグナの中の人ってキョンと同じなのね。タオカカに勝利後のセリフのテンションがキョンに似ていた気がした、普段じゃなくてハイになってるときの
スポンサーサイト

| MUGEN | 22:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。アドオンやライフバーは
資料が少なく困っていましたが、あなたのおかげで
可能性がぐっと広がりました。感謝しています。
MBAAのスクリーンパックが手にはいったので
中ポトレを作ろうとしていますが、
そもそもフレームやツールもない・・
道のりは遠いですががんばります。

| お前に名乗る名前など | 2008/11/22 20:13 | URL | ≫ EDIT

>>名無しさん

初めまして~

私の公開しているもので資料になるものといったら中ポトレのものしかないですが、それでも自分のMUGENを作るきっかけになれたらこちらとしても嬉しいですw

ツールは多分ソフトの名前をコピペしてググれば一発で見つかると思いますよ~
フレームに関しては以前にも質問された方がいましたので、そのときに答えた内容をそのまんまコピペしますね

-------------------------
>>奈々氏さん
初めまして & いらっしゃいませ~

中ポトレフレームの件ですが、レイヤーが一つのみの画像しかない場合は自分で二階層のフレームを作る方が後のことを考えると楽ですね。

で、そのフレームの作り方ですが簡単なことなのですぐにできると思います。
1、画像で上のレイヤーに持っていきたい部分を選択範囲ツール(クリックすると同じ色の部分を全て選ぶやつ)で全てクリックしてください(複数選択する場合はShiftキーを押しながらクリックするとできます)
2、上のレイヤーに持っていきたい部分を全て選択し終えたら、まずその部分を塗りつぶしてください。ここは透過色に当たる部分なのであまり使われないであろう色にするのがベストです
その後、ctrlキーを押しながらCを押すか、右クリックの「選択範囲をコピーをする」でその画像部分をコピーしてください
3、新しいレイヤーを作成してください。PIXIAの場合では画面右下の方にある「編集ボタン」⇒追加 で新しいレイヤーを作ることができます
4、新しく作成した上のレイヤーに先ほどコピーした画像を貼り付けてください。
下のレイヤーには画像が残っていると思いますが、塗りつぶしてください。色は先ほどの色と同じにしたほうがいいと思います。

一応これでフレーム自体は完成となるはずです。最後が肝心なのですが、保存するときはレイヤー情報が残る形式にしてください。PIXIAではpxaだったかと思います。jpgやbmpで保存してしまうと、後で開いたときに一色に染まっているだけの画像になってしまうので

1の選択を行う際、上のレイヤーに持っていく画像を全てShift + クリックするよりも、中ポトレとして映す部分を全範囲ツールで選択⇒領域の反転を行ったほうが早い場合もあります。画像の映す範囲を見て判断してください

上記の操作でフレームができたら、後は資料に従っていけば中ポトレを作っていけると思います。
最初はわからないことが多くて悪戦苦闘することもあると思いますが、ぜひ頑張ってください。同じ中ポトレ製作仲間として応援します。
もし、上の説明で不明な点、またはまだ説明が足りていない部分がありましたら、またこちらか掲示板のほうにでも書き込んでいただければ答えられる範囲でお答えしますよ~
-----------------------
中ポトレのフレーム作成の資料でも作ったほうがいいかな・・・

| Mk.X | 2008/11/22 20:35 | URL | ≫ EDIT

>>Mk.Xさん
詳しい解説ありがとうございます。フレーム
そのものの作り方は解らなかったので、
非常に参考になりました。

| お前に名乗る名前など | 2008/11/22 20:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fightmugen.blog120.fc2.com/tb.php/148-95db7e7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。