勢い(ノリ)で日々を過ごすMk.Xの住処(アジト)

「主に」どころか99.99999999%ゲーム関連の記事にする予定のBLOGです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頭冷やしていました

皆さん、おはこんばんちは。Mk.Xです

ここ最近、動画とかのコメントだとか、その他での書き込みetcに影響を受けすぎて少しヤケになっていたので少し冷却期間を設けていました。や、他の方のブログとかバリバリ見ていましたけどね

よくよく考えてみれば、一番最初にAI作った理由が「このキャラこんな動きできるんだぜ、Youもつかっちゃいなよ」というのが目的でした。ん、意味がわからない?まぁ、あれですよ、「みんなこのキャラ使おうぜ!」ということです。動画で活躍していたりするAIだと、その対戦で動きが見れたりとか、そのキャラ自体の魅力が伝わるわけで、そういうことをあまり動画で見られないキャラに対して自分がやれたらな、という考えでした。実際こう書くと「動きを見せるAI≒動画で活躍する強いAI」となると思われます、というかそこそこ事実ですし
ただ、勝つことを目的とはしていませんでした、そこが違うくらいでしょうか。だからといって、どのキャラにも勝てないような中途半端な動きのAIを作ると、まずキャラ製作者さんに失礼ですし、そもそもフルボッコにされると動きを見せるという目的が達成されませんしね

そういう過程を通るうちにいつの間にか私も「勝つためのAI」というか「動画で出してもらえるためのAI」を作っていたのかなぁと思っています。自分では勿論そうならないように意識してやっていたつもりなのですが、そもそもアネルとか煉AIの超反応って人じゃできませんしね(ヤマカンとか読みで偶然そうなるのは除いて)
なんとなく動画というものを意識しすぎていた気がします。というか、ここ最近の愚痴もそんな感じですし。動画を見て批判なりなんなりがでても「?が駄目だったなぁ」と反省するのはアリ、何かが駄目で見せることができていないのですから自分の落ち度を反省することはいいと考えています。
ただ、「?に勝てない」「試合で勝ち星が上がらない」の愚痴はアウト、勝つことが目的じゃないのに・・・ね。まぁ、負けすぎるといけないでしょうが、だからといってそれを人様にぶつける必要はない
ここまでの考えはあくまで「私が」という意味です。


まぁ、そんなこんなで少し記事をお休みにして(余計なこと書きそうだったので)いろいろ考えてみました。だからといってほんの数日で綺麗に考えが変わったり、何がどうできるほどできた人間ではないですが、少しは変わったかなと思っています、色々とね。

まぁ、ネガティブなお話はこれぐらいにして、?さんの狼牙AIをそろそろ更新したいかなぁ、とか思っています。ただ、未だに調整とかが終わっていないので少し時間がおs・・・俗に言う嘘つきフラグです。
変わったんじゃないかって?そんなの知らん(ぁ


それにしても左目のものもらいがすごく痛いだけじゃなくて、それにつられて何故か右目が痛い。右目は腫れてないです、内側から圧力がかかるような痛みです

追記:
?さんの狼牙AIを更新いたしました。
色々と問題点はありますが、今後要修正ということで・・・


今回の更新に一番注意を払ったのが「自分で勝てるように、かといって弱すぎないように」することですね。今回の更新から2Hをガードされた場合にJCも行動の選択肢に入れるようにしたのですが、これの記述をいい加減にすると『異様に勝ち星があがる』。AIに対してはガード後に突っ込む相手を迎撃しようとするAIは攻撃が遅れることで空中Hがカウンターヒット、ガードをガチガチに固めるAIの場合は2Hのしゃがみガードから立ちに移行するのが遅れて空中HがHIT。無敵の付く技で返されない限りはこれで結構刈り取っていました。
人操作の場合(というか私だけですが)だと、高確率で2Hをガードされた場合にスマッシュor何もしないorナパームなのですが、それだと信じきっていると急にJCされた場合に空中Hに襲われて南無。2H後の選択肢がどれも立ちガードで防げるのですが、注意を払わないと2Mで下段 or 投げで取られるので・・・
今後の課題は二段ジャンプ後の行動かなぁ・・・てか、なぜにジャンプ中に攻撃を仕掛けないんだろうか
スポンサーサイト

| MUGEN | 14:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

勝つということは相手が負けるということ。相手をただ倒すのではなく、相手を活かしつつ倒すのが真の意味での魅せAIだと俺は思います。リスペクト。
動画を意識するのは悪いことじゃないと思います。実際、あの場所の宣伝効果は小さくないですし、出してもらえることによって知名度を上げてもらえるのは大きいです。ただ、動画に出るだけのことを意識しすぎると、今度は動画内容で叩かれて『こ れ は ひ ど い』と言われてしまうこともあります。これは、強すぎて叩かれることが多いですが、弱すぎてもダメだと思います。(過去のユウキがこれ)
もっとも、これは動画製作者の配慮の仕方次第なのですが・・・


でもそんなことより狼牙のAIは頂いていきますね。

| Ran | 2009/01/17 08:32 | URL | ≫ EDIT

>>RANさん

「キャラを見せる」の一つ上、「試合を見せる」AIですね。自分もそんなAIができればいいのですが、未だに自分を戦わせるのが精一杯です。すべてのキャラに同等の勝負、というのはかなり難しい(というかキャラ同士でも相性はありますしね)ですが、「こいつには強いけどあいつには弱い」みたいなAIには少なくともできればなぁ、と思ってたりして。かといって、確実に勝ち負けがわかるようじゃ意味が無いのですが
極論を言ってしまえば、最終目標は「結果がわかりにくいAI」かなぁ

今回の狼牙AIは、人操作だと簡単じゃないかなぁ。なんか、中途半端に色々なアクションを入れすぎた感が・・・今後修正していきますけど

| Mk.X | 2009/01/17 11:29 | URL | ≫ EDIT

ものもらいの反対の目が痛いようですが、
感じからすると眼圧が上っているのかもしれませんね。

あとですね、どこかが悪くなった時に、
つられて反対が痛くなるということは結構良く起こることだったりします。
神経というものは、根っこでは繋がっていますので、
そうなりやすいのですよね。
(虫歯の時、上の歯しか悪くないのに下の歯も痛く感じたりするでしょう?)

ちなみに、痛み以外にも入力や刺激のレベルを連動させようとしたりもするので、
今回とは無関係に目についての怖い話をすると、
片目が外傷によって急激に失明した時にそのままにしておくと、
反対の目は何もなっていないのに、完全に廃絶した対側の影響を浮け、
健常側の目も、異常はないのに急激に失明に陥ってしまうので、
手術で破損した方の眼球や神経を緊急に切除する必要があったりします。


話は急に変わりますが、MUGENは「対戦」格闘である以上、
どうしても勝敗というものが付きまとい、
キャラ本体以上に、AIというものはwatch戦の観戦のみで話がされやすく、
その勝敗のみで評価がつきやすいです。
なので、どうしても評価は勝つAIというものが高くなる傾向にあるとは思います。

ですので、「勝つ」という結果に意識が向かうのは仕方がないことですし、
それ自体は、大きな意味ではそれほど間違ってはいないのでしょうが、
目的は一つだけである必要はないですし、
さらに全員が同じである必要もないですよね。

初心というものは、いずれ流れの中で薄れ行くものではありますが、
本当の意味での自分にとっての最初のモチベーションでもあり、
「原点」でもあると思うので、
迷った時や困った時には、ふと思い浮かべてみると、
意外と解決策が見つかったり、気が楽になったりする気がします。
もっとも、自分の場合は自己弁護の材料にして、
精神安定剤にしているだけだったりもしますがw

| Ildanaf | 2009/01/18 00:38 | URL |

>>Ildanafさん

気持ちの問題ですよね、何事も
虫歯ってそうなんですか。自分、今まで虫歯にかかったことが無いのでわからないです
ちなみに、この返信コメを書く直前まで幻肢を例に出そうと思ってましたが、あれは回路の問題でした


今回がそうなのですが、何か目標を決めて突き進んでいくうちにスタート地点を忘れてしまうのが一番怖いです。最初の自分を否定することになるので
今後自分がその目標を達するためにどうすればいいのかなぁ、と考えているところです。まぁ、そんなに考え込む必要はないと思うのですがw

| Mk.X | 2009/01/18 16:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fightmugen.blog120.fc2.com/tb.php/195-497ce60a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。