勢い(ノリ)で日々を過ごすMk.Xの住処(アジト)

「主に」どころか99.99999999%ゲーム関連の記事にする予定のBLOGです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MUGEN:ライフバーの中ポトレについて

 今日もMUGEN関連について書こうかと。昨日書き忘れていたのですがMUGENはフリーです。

 んで、何を書くかというと、今日は中サイズポートレイトについてでも。


まずMUGENを導入して初期状態ではこんな感じのライフバーになっていると思います
RvsK.png

このライフゲージのすぐ下にくっついてるキャラを示す画像を小ポトレといいます。ちなみにこの小ポトレは大半のキャラセレクト画面時の画像にもなっています。
 さて、MUGENでは色々なライフバーが作られているのですが、今回は私のお気に入りでもあるCVS2ライフバーを使ってみます。こんな感じになります(ライフバーの導入方法は割愛させていただきますcvs2life.png
 画像が汚いぜ、というのは目を瞑っていただいて、どういうことになっているかおわかりでしょうか?先ほどと同じ小ポトレ(サイズが違いますが)を置いているだけなので枠ときっちりにおさまることができません。ファイルの中身をいじることで小ポトレのサイズを変更することができますが、それでもこのライフバーの場合ですと、正方形と菱型ですのでどうしてもぴったりに合わせることができません。
 さて、ここでもう一枚でも貼ってみますかm

 綺麗ぴったりに収まっていますね。これが「中サイズポートレイト」というもので、普通「中ポトレ」と呼ばれています(ちなみにキャラセレクト画面の時に表示される大きい絵のほうは「大サイズポートレイト」略して大ポトレと言います)これはライフバー側のデータを弄ったりしたのではなく(全く弄ってないわけではないですが)、キャラクター側に枠にぴったり入る画像を登録して表示させただけのものです。デフォルトでは、ほとんどのキャラには入っていない&ライフバー側では中ポトレ表示の設定を行っていないため、この両者を自分の手で弄る必要はあります。
 「なんだ、それだけか」と思う方もいると思いますが、ライフバーの種類によってはこの中ポトレを適用するだけで随分と雰囲気が変わったり、はたまた市販の格闘ゲームみたいな感じにしたてあげることができるので個人的にはお勧めします。
 中ポトレ製作の説明書みたいなものを下手ながら作ってみました(とはいっても以前に某所にて公開していましたが)自分が頭の中で描いている中ポトレを実際に作れるようになるお手伝いになれれば幸いです。では、今日はこれにて失礼します。と、考えていたのですが資料が見つからないというアホなことになっているのでしばしお待ちくださいm(_ _")m
スポンサーサイト

| MUGEN | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fightmugen.blog120.fc2.com/tb.php/2-1711bb9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。