勢い(ノリ)で日々を過ごすMk.Xの住処(アジト)

「主に」どころか99.99999999%ゲーム関連の記事にする予定のBLOGです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やはり人は思考に快楽を得る生物だと思う

皆さん、おはこんばんちは。Mk.X or チクワブ(レイムが漢字に一発変換できて感動した)です

?さんのBBBキャラのガード関連の仕組み(攻撃に当たるまでガード状態にならない仕様)がようやくわかって、頭がピッカーな状態です。いやぁ、ずっと見当違いなステート19番とかばっかり見ていました。ガードステート自体が違っていたんですね、仕組みがわかると弄るのが楽しくなってきます。今ガードステートを弄ってAIに飛び道具の場合は後退しないようにする(飛び道具が当たるまで直立で待っている状態)記述を組み立てています、AIが速度の遅い飛び道具が来たときにズルズルとかなり後ろに下がる場面があったので。人操作の場合だと一部例外を除いてさっさとガードして消しちゃうかジャンプで飛び越えるので
ただ、これをやると設置型の技を後退しなくなるのでそれをどうしようか考え中。もっとも近いヘルパーを参照できたらいいのになぁ、NearHelperみたいなのがあればvel xを用いてどうにでもできるのに・・・


あと、飛び道具を感知するためのヘルパー数を記憶する方法も検討中。大体は?さんのサイトにある記述でOKなのですが、サキエルだとか一部キャラにはゲージとはまた別にヘルパーが戦闘中にくっつく場合があるキャラもいるのでそれを考慮したものがこれ

;=========================================================
[State NumHelper]
Type = VarSet
Trigger1 = Var(46) = 0
Trigger1 = EnemyNear(var(55)),NumHelper > 0
Trigger1 = RoundState = 2
Trigger2 = !Inguarddist
Trigger2 = EnemyNear(var(55)),stateno = 0
Trigger2 = EnemyNear(var(55)),NumHelper != var(46)
V = 46
Value = EnemyNear(var(55)),NumHelper
;========================================================

トリガー2の箇所がそれに該当するもの。大体そういうオマケヘルパーが付くものは立ち状態でも出ていると判断したため、!Inguarddistを付けているのは飛び道具発射⇒立ち状態で飛び道具をそういうヘルパーと判断するのを防ぐための妥協策
最初はステート0ではなく、Enemynear,Movetype = Iの時に判断させようとも考えましたがゲージ溜めとかでもエフェクトでヘルパーが出てくるので却下に

まだまだこれにも穴がありまくりですが、今後もう少し研究して改善できればなぁ、とは考えています。まぁ、ここまで不完全でも狼牙辺りに実装してみると

飛び道具認識とガード改変した結果がこれだよ!
手に負えなくなるので困る。ちなみにアネル、ビリー、煉にも効果絶大で、煉あたりは飛び道具が着てる間は空き缶を投げないようにするだけで随分と死ぬ確率が下がりました。
スポンサーサイト

| MUGEN | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fightmugen.blog120.fc2.com/tb.php/248-51ab75ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。